スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
けんじ
2009-10-14 Wed 02:09
この不可思議な大きな心象宇宙のなかで

もしも正しいねがひに燃えて

じぶんとひとと

万象といっしょに

至上福祉にいたらうとする

それをある宗教情操とするならば

そのねがひから砕けまたは疲れ

じぶんとそれからたったもひとつのたましひと

完全そして永久にどこまでもいっしょに行かうとする
この変態を恋愛といふ

宮沢賢治の作品の一部です。
私はこの、春と修羅 と、グスコーブドリの伝記が好きですね。
スポンサーサイト
別窓 | リアル日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<どうやら。 | ☆たらこ日記☆ | 語源>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ☆たらこ日記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。