スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
週末前の憂鬱
2006-06-03 Sat 01:16
さて、明日からは忙しい週末ですb

だけども、チョッと憂鬱・・・

過去の話になるのですが、暗い話になりそうなので、読みたくない人はここで終了でw

6月3日は、私の大事な人の命日です。

俺にとって、一番大事な人が3年前、死にました。

そして、5年前、6月9日、俺の兄貴も死にました。

俺の兄貴は、すごいいい人で、仕事して、帰ってきては毎日友達と遊び、寝る暇がないんじゃないかと思うくらい毎日楽しくすごしていました。

兄貴は車が大好きで、アコードの逆輸入車を乗っていたのですが、よく改造して、「たらこ(たらこで勘弁w)、いい車だろ!」と毎日言っていたような記憶があります。

「兄ちゃん、ちゃんと寝てんの?」と聞いてみたこともあります。
「若いから寝なくてもいいんだよ!」とよくいってました。

俺の3つ上でしたが、一緒に遊んでくれ、すごくいい兄貴、友達にも好かれ、最高の、兄貴だったと思います。

その兄貴が、6月9日の昼、病院に運ばれました。

俺は、高校時代のとき、部活は陸上部で、ちょうど全国大会の切符を取り、練習している最中の出来事でした。

「たらこ、兄貴が入院したらしいから、たらこは親戚のおじさんと一緒に病院まできて。父さんは先に向かうから」と先生から伝えられ、俺はすぐ親戚のおじさんの家へ。

私の前住んでいた町では、治すことができないと判断されたらしく、兄貴は100キロくらい離れたところにある町(今私が住んできる北見市)に救急車で運ばれた、と聞き、すぐおじさんの車で向かいました。

何で入院したのか、聞いても、おじさんは、まったくわからない、とのこと。

実際俺も、その日の朝、兄貴と会話をしています。

「学校行って来るね!」

「学校楽しんでこいよ、いってらっしゃい」

そのときはぜんぜん元気でした。

そして、病院へつき、父さんがいたので、話を聞きました。

兄貴は、どうやら風邪を引いていたみたいでした。

その風邪の菌が、心臓へと入り、菌が突然変異してしまった、ということでした。

1万人に一人がかかる病気で、確か、「多臓器不全」とかそのとき医者は言ってたような気がします。

治療薬がないらしく、どの薬を投与しても聞かない、と聞かされました。

どれか1つくらいは効くものがあるのだが、それがまったくわからなくて、ひとつづつ投与しています。

と医者に言われました。

ですが、

「もし、薬が効いて、治ったとしても、お兄さんは、よくて、植物状態です。薬が効かなければ、今日中に死にます」

とはっきり言われました。

俺は、どうしていいか、ぜんぜんわからなくて、涙もでなくて、ただ、辛かった。

集中治療室に入っている兄貴の姿を見たとき、すごく苦しそうだとおもた。
一人ではもう呼吸もできないらしく、人工呼吸器をつけられ、苦しそうでした。

そして、薬はまったく利かず、兄貴は6月9日の23時54分に死にました。

兄貴の友達が、100人くらい来てました。

みんな泣いてました。

俺は泣けませんでした。

それから、俺は朝から、晩までずっと、走りこむことにしました。

ずっと走っていれば、辛いことも忘れられる、全部忘れてしまいたい、とそのときは本気で思っていました。それ以外にも、
俺が死ねば、兄貴が生き返るんじゃないか?とか、考えてもいました。

何を考えていいのか、わからなくて、考えたくないから、ずっと走って、走って、走って、忘れようとしていました。
今考えたら馬鹿ですね。

その時、私の大事な人に会いました。

俺が毎日外を走るようになって、1週間くらいしてから、自転車を置く公園にいるようになりました。

そのときは、すごいその人がいやで、「何もわからないくせに」とか、「ウザい」とか思っていました。

ウザいって目の前で言ってもみました。

それでも、その人は何も言わないで、ずっといてくれました。

ずっと自転車の置いている公園で待っていてくれました。

俺も、その人と少しづつ話すようになり、何で俺が毎日走っているのか、今までのことを話しました。

その人は泣いてくれました。抱きしめてくれました。「つらかったね」って言ってくれました。

俺も初めて泣きました。

今まで、辛くて、辛くて、辛くて、今までの苦しみを、その人だけわかってくれた気分でした。

毎日ずっと一緒にいました。

すごい好きになってました。

彼女も好きだといってくれました。

付き合って、2年がたって、一番俺のことをわかってくれる、この人がいてくれれば、俺は幸せだと、思うようにもなりました。

ですが、その大事な人も死にました。

交通事故でした。

俺は、また大事な人を失いました。

ですが、その大事な人はいつも俺にこう言ってました。

「たらこは、笑顔が一番素敵だよ、ずっと笑って、私を幸せにしてね」

葬式の日は、泣きました。

素直に泣けました。

それからは、できるだけ笑った顔を作るようにはしています。

彼女への気持ちはまだ私の中にありますし、実際、今でも愛してます。

これではだめだ、新しい恋を目指そうよ、って言う人もいます。

ごめんね、ぜんぜんそんな気分になれないんですよ。

彼女が死んで3年、ほかの人を好きになることはないし、欲しいともまったく思いません。

俺のことをわかってくれる、彼女だけが、俺の大事な人です。

そんな過去に縛られる俺も、周りからみれば、彼女もそれじゃかわいそう、とか、言う人もいました。

何もわからないくせに、わかった口をきかないでください。

何もわからないなら、言わないでほしい。

だけど、いつか忘れて新しい恋へ、といくときがくるのかと思います。

そのときは、忘れる、のではなく、大人になった、と解釈できればいいです。

いつになるかはまったくわかりませんが。
スポンサーサイト
別窓 | TARAKOの暗い過去 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<今日は週末たのしいなぁぁ | ☆たらこ日記☆ | 連休2日目>>
こんにちわぁ。はじめておじゃましますw いきなり悲しいお話でしたが、たらこsって初対面から真っ直ぐで、強さを感じる人だと思ってたけど、それは悲しみを乗り越えた人の強さだったのかなw                                    人の出会いってこっちから求めなくてもきっと自然と訪れると思います。若いあなただから、つらいとは思いますが、きっとあなたにとって大切なことをお二人は授けていかれたと思います。ご冥福をお祈りいたします。  
2006-06-03 Sat 10:26 | URL | つけっぴぃ #TJwsHiiU[ 内容変更] | top↑
うちも2年前に彼氏をなくしています、その人はすごく優しくしてくれて大好きでした、
持ちの病気で5月16日に亡くなってしまいました、すごく辛くて、悲しくて、学校も行けなかったです、まぁそんなことがありました。何って言うかいま泣きそうなのでここまでにしときますでわw
2006-06-03 Sat 20:31 | URL | ユウ #1jhbtX.k[ 内容変更] | top↑
はじめまして希望の両翼です今日から4日後お兄さんの命日ですね俺は家族や友達.親せきなどが死んだ経験がありませんがうちの家族は俺が4才くらいのときに離婚したので俺とお母さんの二人ぐらしです優しくていいお母さんですそのお母さんがいつどういった事で他界しまうかわかりませんもしかしたら今日は元気なのに明日交通事故や病気になって他界してしまうかもしれませんもしそうなったら俺はどうしていいのかわからなくなってしまうと思います離婚したからこそお母さんは俺にお母さんとお父さん二人分の愛情をそそいでくれています(俺はついでに学生です)たらこsは亡くなったお兄さんと彼女さんのぶんまで一生懸命に生きてください長文すみませんでした。
2006-06-06 Tue 22:37 | URL | 希望の両翼 #-[ 内容変更] | top↑
FEELING
こんばんゎやらこ。いやはや、読ませていただきました。中々つらすぎますね。俺にも兄貴がいますがやらこ同様に自慢できます^^だからやらこのできなかった分まで大切にしてやる。やらこのできなかった分まで人を愛します^^
今自分自身にできるコトに魂を、兄や彼女ができなかった分まで人にしてあげられるやさしさを。人の幸せを作ってほしい。今の時間を兄や彼女の分まで、二人分の人生+やらこの人生三人分をしょって生きてくわけだ。無駄にできなぃし一分一秒を戦い抜いていきてほしいな。決して悔いなく笑いながら、かつやらこ自身が無事故で、健康で。。。それが一番二人が喜んでくれることを忘れずにな^^
2006-06-17 Sat 04:11 | URL | 蘇芳 #-[ 内容変更] | top↑
おっそいコメ
今頃コメしていいかわかんないけど。
わたしは何もいえないけど。

あなたを思って涙することは許して欲しいです。

たらちゃんがまた人を好きになれて本当によかった。
2008-12-03 Wed 10:09 | URL | みか #4KK.9yWk[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ☆たらこ日記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。