スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コモディティ化について
2009-07-16 Thu 14:51
マイクロソフトがオフィスを無料にすると発表しました。グーグルの対抗策のようです。消費者からすると歓迎です。しかし、パソコンは単価ダウンしていますが、ソフトが無料となるとさらに12万円のソフト代分が安くなります。例えば、10万円のオフィス搭載のパソコンであれば、1万円前後安くなる可能性があります。また、グーグルは基本ソフトを無料に近い金額で提供すると考えるとネットブックはまた安くなります。パソコンはどんどんコモディティ化しています。パソコンのビジネスが難しくなっています。パソコンの売上構成比が高い企業は売上に苦しんでいます。ただし、周辺機器は売上が伸びています。ハードディスク、無線マウス、USB関連商品、ルーターといった商品です。パソコンは単体でなく、周辺と併せて展開する商品となりましたし、ブロードバンドと連動して販売する商品となりました。さらに進むと携帯電話との違いがだんだん無くなってきます。また、ゲーム機との違いも少なくなってきます。コモディティ化するパソコンの替わりにしばらくはテレビが家電量販店の中心商品となります。また、エコでエアコン、冷蔵庫といった商品が柱になります。
パソコンの販売構成比は全売上の10%程度まで低下する可能性もあります。パソコンの替わりにオール電化住宅やLED照明といった新しい商品への取り組みも求められます。コモディティ化する商品はローコストオペレーションの企業が強くなります。パソコンの大手企業への売り上げ集中がさらに進みそうです。
スポンサーサイト
別窓 | リアル日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昔やった遊び | ☆たらこ日記☆ | これであなたもデカビタ族>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ☆たらこ日記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。