スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最近考えてること
2009-02-07 Sat 09:03
家電量販店の店長は商品の売上を金額管理で行っています。しかし、販売管理には金額管理と数量管理と粗利管理があります。売上管理では、金額管理と数量管理の両方を見ていかなければなりません。とくに春商戦は数量管理が大事になります。テレビであれば、一日のテレビの売り上げが気になります。とくに販売金額と単価が気になります。例えば、テレビの売上が300万円で単価が15万円で販売台数が20台であれば売上も単価もまあまあということで満足している店舗があります。しかし、他の店と比べて単価が高い場合は数量で見ることが大事です。売上数量の4分の3は37インチ以下です。とくに最近では20インチテレビが売れています。単価が高い店舗は逆に小型テレビを売り逃している可能性があります。春商戦では、とくに小型タイプのテレビが売れるので、数量管理を行うことが大事なのです。このことは、洗濯機、冷蔵庫、レンジ、クリーナーも同じことが言えます。春商戦では、昨年と金額だけでなく、販売数量がどれくらい売れているのか常にチェックしておかないといけない。販売金額が昨年対比を維持していると安心してしまいますが、実際は低価
格商品を売り
逃していることがあるからです。DVDレコーダーはブルーレイが売れてきているので、売上は上がっているのですが、逆に普及タイプの商品を売り逃している場合があります。売り上げだけでなく、数量も確実に管理しなくてはいけない。
スポンサーサイト
別窓 | リアル日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<休憩中 | ☆たらこ日記☆ | 久々に更新>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ☆たらこ日記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。